スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年を取るということ

03-13,2014

数年前から便秘気味のアロー。
水はたくさん飲むのにな、と思って先日病院で検査をしてもらったら、腎臓の働きが弱くなっているとの診断でした。
腎臓が弱ってるから必要な水分を体の中に上手く戻せず、体外に排出してしまう。結果体内の水分量が少なくなってしまうので、便秘気味になってしまうのだとか。
症状に病名は付けられるけど、結局は「年を取ったから」という理由に終始するそうです。
ひとまずお水をたくさん飲ませるのが一番早い症状の回復方法らしいので、水を人肌のお湯にして様子を見ています。

私が中学生のときに家族になったアローとルドルフ。
中学生だったはずの私がもう成人して何年も経つのだから、アローたちだって一緒に年をとりますよね。
年を取るってこういうことなんだなと、アローやルドルフを見るたびに思います。
ゆずが家族になってから「若い猫ってこんなんだっけ」って思うこともよくあるので、よけいアローたちのおじいちゃんぷりが目に付き始めたのかもしれません。

P1060965.jpg
最近のアロー。
お布団の詰まった押入れは、アローのお気に入りの場所の一つです。
ふかふかだから気持ちがいいのかな。

P1060968.jpg
イケメンアロー。
これだとアゴヒゲが分かりやすいかな。
まるで戦国武将のような、精悍な顔立ちをしてますね。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。