スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お膝猫

02-26,2014

アローもルドルフも人のお膝がわりと好き。
ゆずは撫でられるのも抱っこも嫌いで、ゆっくり人の側でじっとしてることもない。
猫によって、本当に性格って違いますよね。
アローとルドルフがお膝に乗りたがりなのは、兄弟だから同じなのかな?

P1060766.jpg
喉を撫でられるのが好きなようで、幸せそうに笑います。
ぶちゃいくな顔も可愛いけど、こういう顔も大好き!

P1060785.jpg
ルドルフの定位置はベッドの上か、私の膝の上。
今の時期は電気毛布をひざ掛けに使っているので、よけい膝に乗りたがります。
あったかいもんね。
スポンサーサイト

とりあえず

02-11,2014

なんだかんだ一年以上続けてきた当ブログですが、アローが帰ってきた3月24日に合わせて、終了しようと思います。ちょっと忙しかったり、なかなかブログを更新できなかったりしてたりしたし、タイミング的にも切りが良いかな、と思うので。とりあえずお知らせ。

ねむねむ

02-02,2014

だいぶまた間が空いてしまいました。お久しぶりです。
今日は2月2日。一年前の今頃は、アローを探している最中でした。
あれからもう一年経ってしまったのかと思うと、懐かしいと思うと同時にあの日の不安が甦ってくるような気がします。アローが帰ってきて、布団やソファーの上で寝ている姿は今となっては当たり前ですが、そういうものがひどくかけがえがないものなのだと、改めて思います。

P1060056.jpg

アローは寒くても、こんなところで寝ていたりします。
最近はソファーだったり布団の上だったりソファーだったりダンボールハウスだったり、寝るところがまちまちです。

P1060060.jpg

顔が見えなかったので、ちょっとこっちを向いてもらいました。
ぶちゃいく(笑)
でもこういういかにも迷惑そうな顔も、アローの可愛いところです。

P1060085.jpg

ゆずは相変わらずお転婆なレディ。
抱っこも撫でるのも好きではない子ですが、指を近づけると高確率で舐めてきます。
そういうところも可愛くて好きだけど、お姉ちゃんはお前を抱っこして撫で回したいのよ。

そういえばゆずは、お外に興味を示しません。
小鳥がいれば窓に手をつけて外を覗くこともあるけど、ゆずの目の前で玄関を開けても、絶対外に出ようとしない。
外で死に掛けてた子だから、お外にトラウマがあって出たがらないのかな。
アローがわりと脱走の機会を虎視眈々してるような子だったので(最近は出ようとしなくなりましたが)、猫ごとに反応がここまで違うことにちょっと驚きです。
ちなみにルドルフは外に出ない以前に、基本的に2階から降りてきません。
もともとビビリな性格だし、自分のテリトリー以外には行きたくないのかもしれませんね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。